PLAYLISTS
ロック(洋楽)
80年代のラジオ・ロック
80年代中〜後半のアメリカのキャッチーなロック。ラジオ・オリエンテッドと呼ばれる曲を集めました。 St.Elmo's Fire/John Parr Never/Heart We Built This City/Starship Be Good To Yourself/Journey Do You Believe In Love/Huey Lewis&The News I Want To Know What Love Is /Foreigner Can'tcha Say (You Believe In Me)〜Still In Love/BOSTON Mushanga/TOTO
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

ウエストコーストロックは爽やかだけじゃないよ
アメリカは西海岸出身のアーティスト、もしくはその地区で活躍した人たちの音楽をウエストコーストロックなどと呼んでいました。カントリーミュージックの影響を色濃く受け、アコースティックギターが入っている、軽やかなリズムの曲というようなイメージです。 日本においては「ウエストコーストの青い風」などというキャッチコピーとともに、なんだか爽やかさばかりが強調されていましたが、爽やかさの中にも人生の苦さとでもいうべきビターなエッセンスやアイロニーを内包している、実はそんな曲もたくさんありました。
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

若者よ、おじさんの好きなROCKを聞きたまえ
今聴いてもカッコいい !! 80年代のROCKを集めました。
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

失恋したらこれを聴け!胸を焦がす80年代珠玉のROCKバラード集
ギターの音色と、ロックな歌声が胸に響く!この年代ならではの、ギターテクニックを駆使した派手なギターソロは、エモーショナルなサウンドで傷心した胸に突き刺さること間違いないだろう。 華やかなロックスターが歌うバラードを、観客がライターの火を振りながらしっぽり酔いしれる・・・そんな映像が浮かぶ名曲達。
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

CLASSIC ROCK・MEDIUM TUNES --- All My Love
ゆったり, でも少しせつなかったりして 70´s 80´sROCK・MEDIUM & SLOW TUNES 哀悼…GLENN FREY // LED ZEPPELIN / EAGLES / SCORPIONS / STEELY DAN / GUNS N´ ROSES / WHITESNAKE / BOSTON / NIGHT RANGER //…… JAN. 25, 2016 《 ROCK - 14 》// MJAM
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

雨が降りそうな東京へ移動中♪
長野から東京へ、新幹線の窓から流れる景色眺めて、自然がだんだん街へと変化して行く〜☆ こんな曲達をポチポチと〜☆
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

ウエストコーストに、西海岸に、夢があった。
West Coast Rockは、懐かしい
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

Dlife!マンハッタンに恋をして~キャリーの日記~1❗sex and the city!
sex and the cityの番外編である『マンハッタンに恋をして~キャリーの日記~』は、キャリーの母が亡くなった1984年からあとの物語をドラマにしています。 キャリーの家族構成に高校時代の友人や恋人、マンハッタンに出ていくことになったきっかけ等、役者は勿論違いますしキャリー役も金髪以外はキャリーに似ても似つかぬ顔立ち、但しとってもキュートな女の子で、キャリーを取り巻く人達も何処にでもいそうだけれども個性的な面々に毎回目が離せません。 二月からDlifeで始まってますが、レンタルもあるのかしら? 四月からはセカンドシーズン始まるそうなので、楽しみ❗ 恋愛物語に興味がない人でも、80年代のニューヨーク🗽の様子や当時の懐かしい音楽に心が踊ります。 ドラマに出てくる楽曲をわかる範囲内でリストアップしました。 キャリーはPOPやROCK、妹のドリットの好むファッションや音楽はパンクやニューウェーブの流れを汲んだ今で言うゴス系で、とても楽しめます。 若い世代だけでなく、バブルを過ごした大人にもこのドラマはおすすめですよ🎵 AWAに入っていない楽曲もあるので、カバー等を使って極力入れてみました。 香港の少年隊と呼ばれていたグラスホッパー(草猛)バージョンは一番原曲に近い感じがしましたが、広東語じゃあー雰囲気掴むのが難しいかしら?
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

80年代洋楽ROCK01-09
80年代はなんといってもパンクムーブメントからのニューウェーブそしてニューロマンティックの台頭でしょう。80年に入るとパンクバンドの勢いもなくなり、音楽的にも様々な模索がなされた時代のように感じます。その中でもROCK色の強いアーティストをまとめてみました。
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

夢ろっくフェス☆
LIVE音源を集めて、こんな神ロックフェス妄想しがら夜な夜なひとり酒。。
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

Do you know this song?
誰かは知らないけどこの曲は知ってる!実はCMソングな超有名アーティストの楽曲を集めました。カナダを代表するアーティスト、Bryan Adamsの躍動感あふれる曲から、いつの時代も愛されるロック・スタンダードをラインナップ!
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

探していたあの曲-時代を彩ってきた洋楽名曲集
CMや映画、どこかで耳にした事のある曲があるはず。明るくポップなものから優しくしっとりしているものまで。音楽史を彩ってきた名曲達。J.Geils Band/Asia/Huey Lewis and The News/Journey/The Police/Elvis Costello/Extreme/Eagles
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

産業ロックと呼ばれて
Asia / Yes / Journey / Foreigner / Starship / Boston / TOTO / Survivor / Heart /たまに曲を入れ替えるので聴いて下さいね(^_−)−☆
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

『ジョジョの奇妙な冒険 - ファントムブラッド 好きなあなたへ 』
① Long Train Runnin' / The Doobie Brothers ② Crystal Ball / Styx ③ Get Back / Paul McCartney ④ The Last In Line / Dio ⑤ Mary's Prayer / Danny Wilson ⑥ Going To California / Led Zeppelin ⑦ Cruisin' / Smokey Robinson ⑧ Love Over Gold / Dire Straits
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

沁みるロックバラード
僕が高校生(1993年)の頃に聞いてたロックバラードを集めてみました…あの頃思い出すと共にこれから頑張ろうという気持ちにさせてくれます。
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

80s NEW WAVE UK ROCK&POP
説明不要の80s UK ROCK&POP名曲集! 高校時代に聴きまくった青春ソング!ww
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

懐かしのROCK
80’s ROCKを中心に懐かしい曲たち。イントロを聴いた瞬間に思い出す昔の思い出に浸りながら、今自分の中にあるエネルギーを刺激してくれる、モチベーション上げてくれるナンバーです。
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

ディスコ 80's 〜Rock & Pops Edition Vol.3〜
まだたくさん有ります。渋谷にラスカラとかスターウッズ、とかあって、、、。よく聴きました。
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

プログレ・ギタリスト🎸ソロ対決💪🏻
キーボードが注目を浴びるプログレバンドにあって、ギタリストは本当は何がやりたいのかを知る手がかりを探ろうという企画です。 フォーカスのヤンアッカーマン、イエスのスティーブハウ、、ピンクフロイドのデイブギルモア、ジェネシスのスティーブハケットの御活躍4人にフォーカスを当ててみます。 トップは、オランダ出身のヤンさん! フォーカス加入前のソロがナッシュビルしてて素晴らしい。('68)アルバムタイトル「才能売出中」! フォーカス加入後、ヒット曲をフルートパート短めのカバーしてます。(フォーカスはAWA未公開?残念) 続きまして、器用なハウさんです。ベンチャーズもいいですね。 ギルモアさんは、流石ボーカリストの貫禄充分です。ソウルフルな唄声に痺れます。 ハケットさん、ジェネシス以上に演奏は素晴らしい。ただジャケットが惜しいです。
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

✴走馬灯✴FUNK 特選 SELECTION@'70-80
ド派手な衣装に多人数。 ダンサーとラッパ軍団を従えた絵面は圧巻。 強くて豊かなアメリカそのものを象徴していたのかも。 多くのFUNK Playlistがあったので趣を変えてSELECTした曲たち。 ①Living In America / James Brown ②Diggin' On James Brown / Tower Of Power ③Sexy Lady / Commodores ④Jungle Boogie / Kool & & The Gang ⑤Flash Light / Parliament ⑥Superstition / Stevie Wonder ⑦Fopp / Ohio Players そして ⑧Pick Up the Pieces / The Atlantic FamilyAverage White Band が聴きたくて見つけたのはいいけど演奏時間(21:40)ドカ盛りです(;^_^ A Live at the 1977, Montreux Jazz Festival.
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00