PLAYLISTS
ブラックコンテンポラリー
ブラックミュージック好きのBEST☆ブラコン
70年代後半から流行したブラック・コンテンポラリー。都会的で洗練されたサウンドは今聴いても色褪せていません!Luther Vandross、Chaka Khan、Peabo Brysonなど、日本でも有名なアーティストばかり☆
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

80's に、ムードありまくりなブラコン
ブラックコンテンポラリーは、ひたすら、 デートミュージックか、チークタイムで使える 音楽だった。
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

ブラコンって、こんなんやったけ
ヤマハDX−7とローランド808が登場、のまれずに上手く使った人達
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

久しぶりに、ソウル・ブラコン・ファンク・R&Bでも•••
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

キミが好きだったブラコン〜愛のコリーダ
ブラック・コンテンポラリーとカテゴライズされた時代の代表曲を網羅。
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

時が移りゆく…☕️貴方を想う💞
ソウル/ブラコン系シンガーから届かぬ愛の歌をコアにピックアップしてみました。 📩補足です ①ランディクロフォードのデビューアルバム(あどけない表情がステキ)はライブでスタート! ②ランディと言えば、当たり曲「ストリートライフ」のクルセイダーズのジョーサンプル(セルフカバーでよりジャジーに)凛々しいピアノがココロを癒します ③ソウル界きっての歌姫チャカ姉さんの貴重なバラード(ギターはベンソンさん)④マイフェバリットDDがエルトンジョンの名曲をダイナミック歌唱で(スタンリークラーク、ジョージデューク、ビリーコブハムの騒がしいバック陣に負けじと笑)⑤バーバラリンはR&B界の超ベテランでオンリーワンの存在(レフティネックのギターも上手い人)⑥ロバータはダニーハザウェイとデュエット、「ミートゥー!」愛の結晶ですね ⑦キュートでソウルフルな歌唱が魅力のリンダルイスは完璧主義(最近、リンダをリスペクトする歌い手さんが多い様ですが) ⑧ラストはラビングユーが有名なミリーリパートンを(6オクターブ笑)💌 しかしワーナー/アトランティック盤が多いですね😄 アリフマーティンさんに敬意を表して…
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

ファンキーなディーヴァに圧倒される80年代ディスコ・ミュージック
80年代のディスコをイメージして踊れるR&Bナンバーを厳選しました。ファンキーなディーヴァたちが身体だけでなく心まで踊らせてくれますよ。それにしても、いつの時代も女性のパワフルさには圧倒されますよね~。男性も負けてはいられませんね…。
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

黒人アーティストの笑顔 8/21アフロの変より
レキシとダイノジ大谷ノブ彦がMCの番組「アフロの変」。2015/8/21の放送でゲストのハナレグミが紹介した、黒人アーティストの笑顔をまとめました。
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

ソウル、R&Bバラード名曲集2
黒人の皆さんが歌うソウルフルなバラード曲を集めてみたプレイリスト、パート2
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

ゴージャスな時代を反映している80年代R&Bサウンド特集!
キャメオは当時から人気がありましたが、後にDJなどによって再人気がでた。アメリカのグループ。ボビー・ブラウンは80年代末のダンスもこなす黒人アーティスト。80年代末のゲートリバーブを使ったスネアサウンドのキラキラ感はたまりませんね。当時この手の音処理は一世を風靡しました。
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

70年代後半 ベースが熱かった
70年代初頭はフォーク/ロックの時代でしたが、後半になるとソウルやフュージョン、A.O.Rといった黒人系音楽が大流行。そういうグルービーなサウンドに欠かせないのがベースという楽器。ルイス・ジョンソン、スタンリー・クラーク、ジャコ・パストリアス、マーカス・ミラーなどといった素晴しいベーシスト達が活躍し、ベースという楽器が最も脚光を浴びた時代でもありました。近年ベースを弾きたいと思う若者はかなり減少傾向にありますが、この頃は音楽好きなら誰しも一度はベーシストに憧れたものです。
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

影響を受けた楽曲
そもそもの存在として強烈な魅力があるアーティストの歌が好きです。 圧倒的な個性を表現している人の歌が好きなんです。 歌う姿に生き様が見えるというか、生きている意味を理解しているような人の歌が聴きたいと思うのです。 こんな素晴らしい人たちの歌を聴いているうちに自分の歌もそうありたいと思うようになったのです。私はまだまだ発展途上ですが生きてきた姿が見えるような歌をうたいたいです。
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

80年代UKジャズ/ソウル/クラブpart1
-1985 papt2アリマス
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

夜中にまったり聞きたいSoul&Funk Love Tracks
夜中に1人で聞きたくくなる曲たち。 60年〜80年代のソウルシンガーによる思わず切なくさせる歌声とメロディー。
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

70'アメリカンロックは鉄道野郎だ!通だね!
Grand Fank Reilroad 詰め合わせ。 日本では、ロコモーションぐらいしか知られてないが、そんな事はない! 1970年代前半、最もアメリカンでカッコイイ男達
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

P-Funk!!ガッツリ集めました。
どす黒く、粘っ濃いFunkを堪能出来ます。
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

ディスコファンク集マニアめ
年代にこだわりないマニアめのB面的な隠れクラシックに近い良いグルーヴのやつ
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

歴史上偉大なヴォーカリストに選ばれた70年代ソウル歌手
ローリング・ストーン誌の歴史上偉大なヴォーカリスト100人。そのベスト10の5位ジョンレノン、8位ボブ・ディラン以外はR&B、ソウルシンガーでした。ポップで聴きやすく、それでいて歌の凄さを感じる曲を集めました。魂が持って行かれます。ちなみにスティーヴィー・ワンダーの迷信というアルバム。その音楽性の高さに当時の人々の度肝を抜いたそうです。
ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00

ジャケットをクリックすると
曲を再生できます

0:00

0:00